クラウドソーシングは空き時間に誰でもできるネット副業!!

クラウドソーシングは自宅で稼げる仕事として、日本でかなり浸透しています。誰でもできるネット副業ということができます。ランサーズ、クラウドワークスなどを始めとして数十社が存在しており、複数に登録して稼いでいる人が大勢います。ひと月で間違いなく数万円を稼げる副業になります。

クラウドソーシングでは専門性の高い仕事があり、たとえばウェブサイトの制作やキャラクターデザインなどは技能が求められるところが大きく、誰でも稼げるわけではありません。
しかし非常に短い文章だけから、長い文章までを書くライティング系の仕事だったら、日本語の文章を書ければ誰でもできるネット副業にすることができます。誰でもできる系の、おすすめの仕事を紹介します。

・ネーミングはアイデア次第で大きな収入に
新しい会社が発足したり、新しい商品が開発されると、かならず新たな名前を必要としています。会社側で名称を決定するとき、クラウドソーシングの参加者にネーミングを募集する場合があります。ネーミングは会社や商品の特徴を的確に表すものでなければいけません。もしネーミングが採用されると、一度に数万円もの報酬になりますが、参加者が多く当選する確率は低くなっています。アイデア次第で稼ぐことのできる仕事になるでしょう。

・ライティングでの記事制作はタスクでコツコツやればかなり稼げる
ライティングは記事やコラムなど文章を書く仕事です。タスク作業というのは1案件単位でこなす仕事です。数百文字の記事を書くと数十円~数千円の収入になり、時間の許す限りいくつでもこなすことができるのが特徴です。コツコツと積み上げて一日に数千円の収入を実現できます。誰でもできるネット副業の中では最も効率的で、特別な技能を必要としない仕事になります。

・リライトやアンケートやテープ起こしなども
提示されている文章を、違った文面に書き換えることをリライトと言います。クラウドソーシングでは募集がでていることがあり、数百文字から数千文字をリライトすると報酬になります。
時々高額な収入のアンケートの仕事があります。文章を書く必要のある案件だったり、選択肢の中から選んでチェックを入れるだけの単純な案件などあります。アンケートは誰でもできるネット副業の中では、作業効率はかなり良いほうです。

テープ起こしは提示された音源の中の言葉を、文章化するお仕事です。
リライトやアンケートの仕事は稀にしかないことがあります。単純な仕事を希望するなら、普段はタスクのライティングに取り組んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ