ネット副業とパート勤務、どちらが効率がいいか考えてみました!!

自分が一カ月に稼ぎたい金額というのは人それぞれでしょう。

パート勤務の女性の場合、稼ぎすぎると所得税が発生するので年間103万以内で月々は8万以下ぐらいが望ましいなどしっかりそのあたりを考慮して働いている人もいます。
たまに何も考えてなく、年間103万内でおさめればいい、先月5万だったから今月は10万ぐらい頑張りたいなど言う人もいますが、それだといわゆる引かれものが発生します。
数百円のことでも自分で確定申告をしないとそれはそのまま持っていかれるだけです。

たかだか数百円と思いますか?
時給800円ほどで働いている身であれば100円、200円を稼ぐのに自分がどれだけ働いているか考えたら無駄にはできないと思うのです。

私は数年ほどパート勤務をしました。
メリットは収入が安定することです。
私の場合はこれだけがメリットでした。
家から遠く交通費はちょっぴりしか出ないので手出しがあり、早めに仕事場に行ってサービス的な残業を強いられていたので結局毎日1時間はただ働きのようなものでした。
その上、子どもが小さいので延長保育などに預ける必要がありました。
家から遠い場所にあったので、帰り道お腹を空かせた子どもにちょっとしたおやつをコンビニで買ってあげたりしていました。
パート勤めといえど、街中に出勤ですからそれなりの洋服、靴、化粧品など最低限の身だしなみを整える必要もありました。
なんだかんだで必要経費的な支出は少なく見積もっても2万ぐらいはかかったのです。

一方、在宅ワークです。
主にネット副業で稼いでいます。
一件につき20円、30円のブログ記事を書いたり、2円のアンケートに答えたりしていました。
それでもお小遣い稼ぎとして月に1万には確実になっていました。
そこでパート勤務から在宅ワークになったらどれほど稼げるか実験してみたくなり、ある月に夜2~3時間ほど延々とライター仕事をこなしてみました。
もちろん毎日できたわけではありませんが、1カ月弱で2万ちょっとになりました。
パートに行くのを辞めてネット副業を本業にして在宅ワークにしようと決意しました。

パートで7万円稼いでも必要経費として2万は確実に支出が出るので実際自由に生活費になる金額は5万円です。
つまり在宅ワークの場合、交通費、昼ご飯代、延長保育代、その他もろもろがいらなくなりますので5万円稼ぐことができればこれまでと同様の生活レベルを保つことができます。
私の場合は職場と子どもの預け先と自宅がすべて距離が離れていたので、時間の節約もできるので在宅ワークの方が確実にメリットがありました。

ネット副業はこつこつやれば必ずまとまった収入になります。
すき間時間の多い人ほどやる価値はあると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ